トップページ‎ > ‎活動記録‎ > ‎

2020年8月の活動 神奈川海難救助隊定例活動(海上安全パトロール及び浮遊ごみ回収)

8月1日(土)・2日(日)・3日(月) 
救助艇「のまかぜ」上架船底掃除活動
  前日からの続き作業となります、1日の参加者のは9名、2日の参加者のは9名、3日の参加者のは4名でした。
  4日間をかけて船底の貝を落とし、船底塗料を塗り、プロペラにペラクリーン塗り、舷を白に塗り上げ全作業を終了しました。
  3日の早朝「のまかぜ」を下架。
  各所点検後「のまかぜ」のテスト走行を行い、異常等が無い事を確認しました。

 のまかぜ上架      貝の付いた船底   貝の付いたプロペラ部分 貝落とし作業

船底高圧洗浄作業    ディスクサンダー掛け  船底塗料塗り作業    船底塗料塗り作業

プロペラにペラクリーン塗り 舷に白ペンキ塗り作業 舷に白ペンキ塗り作業

この活動は、株式会社トゥルースピリットタバコカンパニーの支援も受けております




8月16日(日)
台風対策作業
  年々台風が強力になってきてます、前回の台風では台船が2回移動しました。
  そのたびにダイバーが入り大掛かりな作業となります、このため事前に強いロープを用意しました。




8月23日(日)
海上安全パトロール及び浮遊ごみ回収活動
活動コース:基地~京浜運河~横浜港~京浜運河~基地
  本日は、出航時間帯に激しい雨になり30分程様子見をしました、雨が小降りになったところで出航準備をしました。
  基地を出港した直ぐの場所、京浜運河、鶴見川河口近辺で多数の浮遊ごみを回収しました。前日大雨が降り鶴見川から流出したと思われます。
  活動中は雨もなく順調な浮遊ごみ回収が出来ましたが、浮遊ごみが多く回収に時間を多く要しました。
  海上安全パトロールの異状等はありませんでした。

参加者集合        浮遊ごみ回収中       浮遊ごみ回収中    丸太(長さ3m、重さ40㎏)タイヤを含む回収物


この活動は、株式会社トゥルースピリットタバコカンパニーの支援も受けております



8月30日(日)
海上安全パトロール及び浮遊ごみ回収活動
活動コース:基地~京浜運河~本牧埠頭~南本牧沖~ベイサイドマリーナ~横浜港~京浜運河~基地
  本日は、出航前から気温が30度を超えており、隊員は蒸し暑さを全身に感じました。
  基地を出港した直ぐの場所、京浜運河、鶴見川河口近辺での浮遊ごみを回収しました。
  本牧埠頭で前回回収した浮遊ごみを下ろし、南本牧沖を経てベイサイドマリーナへ向かいました。豪華なクルーザーが沢山係留されていました。
  ベイサイドマリーナ港内で1件の浮遊ごみ回収が有りました。横断幕を張っての浮遊ごみ回収は、当団体と支援企業トゥルースピリットタバコカンパニーの
  環境保全に力を入れている事の印象を、クルーザーオーナーやアウトレットに来ている一般市民等に大きく与えたと思います。
  海上安全パトロールの異状等はありませんでした。

参加者集合         夏空と隊旗         浮遊ごみを探す      浮遊ごみ回収中       浮遊ごみ回収中

ベイサイドマリーナ港内  横断幕を掲げて       本日回収した浮遊ごみの一部




この活動は、株式会社トゥルースピリットタバコカンパニーの支援も受けております