sidebar‎ > ‎事業報告‎ > ‎

平成26年度事業報告書

    平成26 年4 月1 日から平成27 年3 月31 日まで
           法人の名称 特定非営利活動法人神奈川海難救助隊
1、事業成果
  事業計画に沿って安全確実迅速に事業を遂行し、通年海上安全パトロー
 ル活動を多数回実施したことに依り、一般海洋レジャー者の理解と意識が
 向上し、救命胴衣着用者は増加し海洋ルールとマナーの向上効果で海難事
 故防止が得られたと思われます。
 通年海洋浮遊ごみ等の回収活動を多数回実施したことに依り、プレジャ
 ーボート等の衝突事故防止と海洋環境破壊や景観損失及び水質汚染防止
 等の環境保全効果が得られたと思われます。一般市民のごみの持ち帰りと、
 安易なポイ捨て防止効果も得られたと思われます。
 中学生の職場体験学習を受け入れた事で、若い世代の学生が将来船舶関
 係等の仕事に就くことの期待感をもてたと共に、当団体の活動内容等を理
 解してもらえた事で、若者が、今後も多種のボランティア活動に積極的に
 参加する、意欲期待感を得ることができました。
 他団体イベント開催時に協力応援をした事に依り、他団体との繋がりが
 でき一層の協力体制が構築できました。

2、事業内容
(1)海上安全パトロール活動、海洋浮遊ごみ回収活動
  ・内 容 プレジャーボート等や一般海洋レジャー者への安全航行
   と救命胴衣着用及び海洋ルールーとマナー厳守の海上安全
   パトロールと海洋浮遊ごみ回収等の通常活動の実施。
  ・期 間 通年(21回実施)
  ・場 所 東京湾・相模湾・横浜港・鶴見川・大岡川・京浜運河等
  ・従事者人員 延べ113名
  ・浮遊ごみ回収総重量 519.7kg
  ・対 象 者 プレジャーボート等や一般海洋レジャー者及び一般市民
   等の不特定多数の者
(2)社会学習体験の受け入れ活動
  ・内 容 藤沢市立天神小学校教諭の船舶体験乗船による、海上安
   全パトロール及び海洋浮遊ゴミ回収等の実施。
  ・期 間 平成26年8月2日・3日・10日の3日間
  ・場 所 横浜港等
  ・従事者人員 延べ17名
  ・対 象 者 藤沢市立天神小学校教諭1名
(3)職場体験学習の受け入れ活動
  ・内 容 藤沢市立六会中学校の船舶体験乗船による、海上安全パ
   トロール及び海洋浮遊ゴミ回収等の実施。
  ・期 間 平成26年11月5日・6日・7日の3日間
  ・場 所 横浜港等
  ・従事者人員 延べ9名
  ・対 象 者 藤沢市立六会中学校生徒男子3名
(4)他団体イベント応援協力活動
  Ⅰ、桜まつり
  ・内 容 桜まつりのボート操船と一般乗船者の安全確保。
  ・期 間 平成26年4月5日・6日の2日間
  ・場 所 横浜市大岡川川の駅
  ・従事者人員 延べ12名
  ・対 象 者 他団体や一般イベント参加者及び不特定多数の者
  Ⅱ、運河パレード
  ・内 容 運河パレードのボート操船と参加者の安全確保及び浮
   遊ごみ回収作業
  ・期 間 平成26年10月11日
  ・場 所 横浜市大岡川川の駅から新山下橋まで
  ・従事者人員 延べ9名
  ・対 象 者 他団体や一般イベント参加